回答者数:72


・次期開発機はインテルorAMD
(15)Intel第8世代にしてほしい(引き続きIntelメイン)
(9)Intel第9世代を待て!
(24)AMD-Ryzen+にしてほしい(AMDメインに切り替え)
(9)AMD-Ryzen2を待て!
(15)メインはIntelにしてサブ機をRyzenにしてほしい(現状のまま全て新調)
(17)脆弱性問題が解決されるRyzen2またはIntel2018年のコアを待つべき
(0)その他(意見は掲示板またはメールフォームまで)


 終了後のコメント:


 どちらかといえばRyzen派が多い結果となりましたが、二番目に多い投票数が、脆弱性の修正されたコアを待つべきという意見になりました。
 そのまま両方新しくしてほしいという意見をどう考えるかによってはAMDの独走というわけでもないですが、市場はIntelばっかりの印象でもRyzenの存在は大きくなってきたのだなと感じました。
 この結果を頂いて考え、とりあえず今はHDDだけなんとかしておいて、本体の買い替えは脆弱性(メルトダウン/スペクター)が解決するか壊れるまで待とうかなという感じに思っています。
 投票の推移を見ていましたが、最初の数日はインテルとAMDが全くの同数かほぼ誤差の範囲で、月後半にAMDが票を伸ばしました。

 この結果は私だけでなく、自作PC(BTO等含む)ユーザーの多いシルメラユーザーにとっても何かしらの判断材料となれば幸いです。
 みなで良きPCライフを送りましょう。
 ご意見ありがとうございました!